イクイノックスってどんな馬?

silhouette photo of person riding on horse under twilight sky
Photo by Arvind shakya on Pexels.com

我が家族は、秋から冬にかけて競馬をします。

その中でも、約3年前からルメール騎手が好きで、

いつも勝たせてもらっていす。

11月26日の東京競馬場も家族で応援しながら

楽しく観させてもらっていました

今回ジャパンカップは

最速馬として言われる、イクイノックスを

ルメール騎手が、男泣きしてしまうほどの

素晴らしい走りだったそうです。

逃げ馬の8番パンサラッサが、ダントツで

前を走っているので

ルメール騎手は「追い抜けれるかな・・」っと

少し思ったそうですが

直線になると、イクイノックス自ら走り出したので

それは、ルメール騎手もびっくりされたそうです。

そんな早いイクイノックス、

なんで、どうしてそんなに早く走れるのだろう

どんな馬なんだろうと思って調べようと思いました。

イクイノックスのプロフィール

(サンスポより)

イクイノックス

生年月日   2019年3月23日 4歳馬

        牡 青鹿毛

両親     父:キタサンブラック  父馬の父:ブラックタイド(黒鹿毛)

                   父馬の母:シュガーハート(鹿毛)

       母:シャトーブランシュ 母親馬の父:キングヘイロー

                   母親馬の母:ブランシェリー

馬主     有限会社シルクレーシング

調教師    美浦・木村哲也

生産者    ノーザンファーム

産地     安平町

騎手     ルメール騎手

今までの成績  

主な活躍 /   

2022年皐月賞 4月17日(G1)着順2番

2022年東京優駿5月29日(G1)着順2番

2022年天皇賞 10月30日(G1)着順1番

2022年有馬記念 12月25日(G1) 着順Ⅰ番

2023年ドバイシーマ3月25日(G1)着順1番

2023年宝塚記念 6月25日(G1)着順1等

2023年天皇賞 10月25日(G1) 着順1等

2023年ジャパンカップ  11月26日着順1等

成績は優秀です。

イクイノックスはルメール騎手を

信頼してい走っているのだと思います

馬主

有限会社シルクレーシング

有限会社シルクレーシングは、

競走用馬ファンドによるクラブ法人である。

日本中央競馬会に馬主登録をし、

競走用馬ファンドを運営する愛馬会法人である

有限会社シルク・ホースクラブから、

匿名組合契約に基づく競走馬の現物出資を受けJRAや

NARなどの競走に出走させており、

出資馬が獲得した賞金は愛馬会法人から会員に分配されている。

馬が好きな人が会員になり、馬主登録をする

競争用馬ファンド会社だそうです。

有限会社シルクレーシングから出る生産者が同じの名馬

性齢父名母名母父名調教師生産者賞金
イクイノックス牡4キタサンブラックシャトーブランシュキングヘイロー木村
哲也
ノーザンファーム172,500万円
アーモンドアイ牝8ロードカナロア フサイチパンドラサンデーサイレンス国枝栄ノーザンファーム144,580万円
インディチャンプ牡8ステイゴールドウイルパワーキングカメハメハ音無
秀孝
ノーザンファーム60,370万円
プラストワンピース牡8ハービンジャーツルマンワンピースキングカメハメハ大竹
正博
ノーザンファーム58,300万円

どの馬も成績良いですが、やはりイクイノックスはダントツになります。

騎手との相性もあるとは思います。

ルメール騎手を観てみましょう。

ルメール騎手のプロフィール

名前    クリストフ・パトリス・ルメール

国籍    フランス

生年月日  1979年5月20日2023年現在(44歳)

身長    163センチ

体重    53㌔

血液型   B型

在住    日本京都府京都市右京区

所属    日本中央競馬会

(経歴)

父の勧めにより、競馬学校ではなく一般の高校学校に進学

学校が休みの週末に厩舎を出入りすることで騎乗技術を磨き、

高等学校卒業後の1999年にフランスの騎手免許を取得

騎乗を開始

競馬学校を経由せずに騎手に成るのは稀な例だそうです。

騎乗開始時は、1999年から2015年までフランスのフランスギャロに所属

2015年からは日本中央競馬会に所属

ジャパンC後のインタビューでの話を

ラジオ日経より

ルメール騎手
「この馬の走りは信じられませんね。

ペースは速かったですが、直線に入ってすぐに反応してくれました。

びっくりしました。

加速がすごかったです。言葉がありません。

1枠には(馬番1番の )リバティアイランドがいて、

2枠には(馬番3番の)タイトルホルダーも隣にいて、

先頭を走っている(馬番8番)パンサラッサと

タイトルホルダーの後ろに行きたかったです。

(レースでは)良いスタートを切って、

すぐに(2頭の)後ろが取れましたし、

騎手にとって、勝つ自信がありました。

アナウンサー「イクイノックスはどのような馬ですか」

「彼はスーパーホースですね。

彼の上では自信を持てます。賢い馬ですから、

すごく乗りやすいですし、おとなしいですし、

ポニーみたいですね。

誰でも乗れるように思います。

今日のイクイノックスは改めてすごかったです。

すごく良い競馬を見せてくれましたし、

本当にうれしく思います。

アナウンサー「ファンの方に一言」

ファンの応援がすごかったです。

イクイノックスの関係者に感謝したいです。

ずっとこの馬で良い仕事をしてくれて、

世界一になりました。

皆さん、応援ありがとうございました」

イクイノックスの性格なんでしょうか

大人しくて、素直で、4歳馬でまだ若いし

よく走る

調教師の木村哲也さんから観たイクイノックス

netkeiba2022年4月10日より

インタビュー「イクイノックスを初めてみたとき

       の印象をお聞かせください」

木村師「2年前の初夏だったと記憶しています。

   骨格は大きくてバランスは良いのですが、

   手足が長くヒョロッとしていて少し頼りなさげな

   印象を受けました。」

「頼りなさげというのは、成長途上だからですか?」

木村師「はい。それは今現在もそうなのですけど、

成長途上だったと思います。

初めて見た当時は青草も出だしていて、そういう時期の

1歳の男馬はわりと立派に見えて余裕を持った

体付きになる傾向があるのですが、

イクイノックスはスリムでしたね。

初めの頃は、細く足も細かったのですね

木村師 本当はもっと太ってほしいのですが、

普段からあばらが浮いていて、

食事の量を食べてもなかなか体が逞しく

ならないというのがずっと続いています。

疲れも溜まりやすいので、クラシックに向けて2月、

3月からレースを使いだすと、

ダービーまで持たないのではないかと…。

東スポ杯で賞金も加算できましたし、

この馬のこれまでの成長度合いや今後の見通しを考えると、

春は皐月賞から始動するということになりました。

疲れやすいという話が出ましたが、

調整を進める上で注意されていることはありますか?

木村師 背中の疲れが溜まらないようなケアや治療をしています。

ごつい男馬を管理しているというより、

この時期の繊細で、かよわい牝馬を管理しているような

イメージを持って取り組んでいます

イクイノックスはとてもデリケートで繊細な馬なのだと

思いました。

普段どのような馬ですか?

木村師 落ち着いていておとなしいです。

暴れまわったりヤンチャな素振りを見せる

ということはないですね。

この馬の強みはなんですか

木村師 素直さだと思います。

File:イクイノックス.jpg
作成: 2021年11月20日

ルメール騎手はこの馬についてどんなコメント

をされていましたか?

 木村師レースが終わってから、すごい!

とかイージー、楽勝、素直などシンプルな

表現をしていましたね。

良い馬、強い馬というのは、シンプルな表現に

なるのでしょうかね?

木村 どうなんでしょうね。

ただこのような経験はなかなかできる

ことではないので、

いろいろ勉強させてもらっています。

競走馬なのに、素直でおとなしく暴れたりしない

そして速い馬の調教師は、

はなかなか経験できないことなのかもしれません。

【ジャパンCレース後コメント】イクイノックス C.ルメール騎手ら

まとめ

速い馬としての、徹底的な理由までは調べきれませんでしたが、

デリケートで繊細、素直でおとなしい

それなのに過酷な競争の世界にいる

イクイノックス

また私の勝手なイメージで誠に申し訳ないのですが

プロのアイススケートにうつられた、

羽生結弦さんのイメージとダブります。

ごめんなさい

イクイノックスは

これからも、よりいっそう活躍される

ことを応援し見守りたいと思います。

2023年12月16日、

中山競馬場で最終レース最終後に

イクイノックスの引退式が行われました。

pink flamingo printed paper
Photo by Designecologist on Pexels.co

最後まで見てくださりありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました