色々考え方はあるけれど、お金って何?

pexels-photo-2166711.jpeg 心理
Photo by Quang Nguyen Vinh on Pexels.com
スポンサーリンク

経済とか、投資とかではありません。

最近とても感じることでです。

お金の存在って、とっても大きくて

人生を良くも悪くも変えてしまうと思います。

今回偉人の名言と

偶然にも見てくださっている

皆様には申し訳ないのですが

下手くそなマンガと見にくい画像をそえて

お金との付き合い方を考えてみようと

思います。

大昔のお金は?

昔は、物々交換で成り立っていたように思います。

畑で作った野菜や果物と海で取れた

魚や貝とか、

服も麻とか木綿の生地を作るため畑で

育て、必要なものと物との交換で、成り立っていました。

日本がお金ができたのは、いつから?

かなり昔の今から約1316年前の708年のときに

中国の「開元通宝」をまねて日本で

作られた貨幣としては「和同開珎」が

一番古いものだそうです。

人間とお金?

多くの事件をテレビで見ると、

お金のために事件をおこすことが本当に

多いと思います。

お金により

命を狙われたり、傷ついたりすることも

ありますよね。また

あんまりお金を持つと、

人に言わないほうがいいとも言います。

そんなことばかり考えていると、

お金が怖くなります。

しかし、お金そのものは、悪くなく

使う人間次第で大きく変わってしまうように

思います。

お金に感情があれば

お金はものですが、

お金を擬人化すると

とても人間が好きで、

人間のそばにいたがる感じです

しかし寂しがりやなところがあり、

すぐに同じ

お金たちと集まりたがるように

思います。

よく

「金持ちには、金が集まる」

いいますよね。

きっとお金さんが寂しがり屋だからだと

私は思っています。

お金対しての偉人の言葉

「道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である」

あの有名な

学校には必ずいる、二宮金次郎さんの

大人になったときのお名前は二宮尊徳さんの言葉だそうです。

私は、初めてこの言葉を知ったのは、

あるホテルのパンフレットを見て知りました。

正直!感動しました。

子供の頃、薪を背負いながら勉強していた人

と言うだけではなかったですよね!

「私、小学校の頃にこれを知りたかったです。」

お金のマンガ

(画像が悪く申し訳ありません)

自分の絵をブログに乗せることが

慣れていなくて、とってもアナログな

方法で上げています。

まとめ

だいぶ前からなのですが、

お金って買うとか貯めるだではなくて

もっと人間のような

気持ちがあるのではないかな?

なんて思っていました。

だから、稼いで頂いたとき、

お祝いなどで頂いたときも、

こんな感じに使ってねみたいな感じが

します。

自分の感情なのでしょうか。

でも、最近お金絡みの事件が多く、

お金を手にしても、

使い方や考え方をよく見極め、

判断してお金と付き合っていかなければ

ならないなっと思いました。

white clouds
Photo by Magda Ehlers on Pexels.com

最後まで見てくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました