5年ぶりの民放ドラマ山下智久さん

black mountains under the stars at nighttime 俳優
Photo by Pixabay on Pexels.com
山下智久さん12月21日

24年4月スタートのフジ系「ブルーモーメント」主演

海外の事務所に移転されたあと

海外の仕事を幅広くされていた、

来年の2024年に久しぶりに

日本での活躍です。

クールで存在感のある山下智久さん

今回のドラマはどのような山下智久さんが見れるのでしょう

今度のドラマの内容が

知りたくなり、調べてみました。

24年4月スタートのフジ系「ブルーモーメント」主演

山下智久さんが(38)2024年4月スタート

のフジテレビ系「ブルーモーメント」

(水曜後10・0)に主演で出演されます。

5年ぶりに民放ドラマに出演することが

12月20日に分かりました。

気象災害現場の最前線で救助を行う架空の組織、

SDM(特別災害対策)本部の奮闘物語。

5年の間に海外ドラマ初主演を飾るなど

成長を遂げた山下智久さんは

「1センチ、1ミリ、1秒にこだわり、(しんし)に向き合いたい」

と気合十分で取り組まれているそうです。

小沢かな著「BlueMoment」1巻書影

山下智久さんが命がけで奔走する新しい

ヒーロードラマを誕生させる!!

きっとかっこいい

命を大事にするヒーローが見れるのだと思います。

原作は漫画家、小沢かなさんが

「COMIC BRIDGE」で連載中の

「BLUE MOMENT」。

SDM本部のチーフで気象研究官の主人公、

晴原柑九朗(はるはら・かんくろう)らが、

甚大な気象災害によって脅かされる人命を

守るべく救助を行う姿を描く内容です。

クールで天才気質

存在感のある役を、山下智久さん以外

誰ができるでしょうか?

山下智久さんのプロフィール

柳下智久(やました ともひさ)

生年月日 1985年4月9日(38歳)(2023年現在)

出身地 千葉県船橋市

学歴 明治大学商学部卒業

事務所 2020年10月まで(旧ジャニーズ事務所)

   SMILE-UP.所属

   男性アイドルグループ・NEWS(2003年ー2011年)

   ソロとして活動する

  翌11月活動を独立、海外にも活動を広げる。

血液型 A型

身長 175cm

活動ジャンル テレビドラマ・映画

家族 母(山下直美さん)

   妹(山下莉奈)

「ブルーモーメント」ってどんなドラマ

現在自然災害、気象災害が多く感じます。冬なのに暖かかったり

反対に大雪で極寒の寒さだったり、

どの方も災害に対して多少なりとも対策や注意をしたり、

不安に思ったりしてるのではないでしょうか。

そんな世論の気持ちを鷲掴みにするような

ドラマがこの「ブルーモーメント」です。

「本作は、ヘビー級の気象災害によって、おびやかされる

人命を守るべく、知恵と知識を駆使して現場の最前線で、

命がけで救助に立ち向かうSDM本部(特別災害対策本部)

メンバーの奮闘物語です。

SDM本部(特別災害対策本部)ってどんな組織?

緊急災害対策本部、

非常災害対策本部及び特定災害対策本部は

台風、地震、豪雪、噴火などの

災害に対して国民の命を安全に守る対策を行う場所です。

近いところでは

2022年の台風第14号は、非常に強い勢力で

鹿児島市付近に上陸した際に、

本部を「内閣府特命担当大臣(防災)」としてたて

岸田首相は「最大級の警戒が必要だ」と強調。

「警察、消防、自衛隊をはじめ、

関係機関が緊密に連携しながら、

国民の安全安心の確保に万全を期すため、

緊張感を持って先手、先手で対応にあたってほしい」

と指示した。

という事がありました。

山下智久さんの役どころ

山下智久さんは、気象研究官を勤める、

晴原柑九朗を演じます。

端正な顔立ちと爽やかな笑顔がトレードマークで、

テレビの報道番組のお天気コーナーにも出演している。

あだ名も「ハルカン」と呼ばれる36歳の男性の役です。

しかし本当の姿は、

気象災害から人命を守るために活動を

するSDM本部の一員である。

近年多発する自然災害において、

対応の遅れによる人的被害の拡大を防ぐため

に内閣府直属のチームとして設置された組織。

その中で、リーダー格(チーフ)を務める

晴原は気象学の天才で、持ち前の頭脳

と現場で感じた生の天気から膨大な気象情報を

多角的に考察することができ、

人命がかかる緊迫した状況でも一手先を読む力を

持ち合わせている。

一方で、口が悪い(毒舌の)ため、

周囲からたびたび反感を買ってしまい…。

だが、晴原の人命救助に対する熱い志や

真っすぐな姿勢はやがて仲間の彼に対する見方を変え、

共感を得た者たちと共に唯一無二の最強SDMチーム

を作り上げる。そんな晴原だが、

彼にはずっと追い続けている謎が…。

とストーリーは続くのですが、

命の大切さを教えてくれるドラマって

やっぱり良いですよね。

タイトルの”ブルーモーメント”の意味

タイトルの“ブルーモーメント”とは、

「日の出前と日の入り後のほんのわずかな間だけ、

その街全体が濃い青色に染まる時間のこと。

「ブルーモーメントを見られること」は、

「いつもとなんら変わらない一日を無事に迎えられること」

を意味する。

いつもと変わらなく同じ夜または朝を迎えようとする

何よりも大切なそんな幸せを守った時間のことです。

主なスタッフ

脚本・・浜田秀哉さん

  作品「イチケイのカラス」「ボイスⅡ緊急指令室」

    「絶対零度~未然犯罪潜入捜査」

音楽・・ 佐藤直紀

  作品「コード・ブルー・ドクターヘリ緊急救命」

    「海猿」

このお二人のタックルで放送されるドラマは

躍動感のあるオーケストレーションや人の胸に染み入る

繊細で美しいメロディからなるストーリー

命がけで臨む人命救助の

ギリギリの場面が更に緊迫感を高めることでしょう

登場人物(キャスト)

クランクインは2月を予定。

追加キャストや注目の主題歌等については後日発表されるそうです。

ドラマに対しての山下智久さん コメント

「幼い頃から数々の作品に出させていただいたフジテレビさん、

7年ぶりにまたこのような素晴らしい作品で

主演をやらせていただけること、光栄に思っております」

フジテレビでは7年も間が空いていたんですね

そんなに間が空いていたなんで感じないのは

やっぱり存在感でしょうか!

「命を救う」ドラマを再びするにあたって

山下智久さんのコメント

「実際、自分自身が人の命を救えるわけではないのですが、

ドラマ『コード・ブルー』の時に番組を見て数年後に

ドクターになられた先生方にもお会いさせていただいたこと

もあります。

感極まる経験をさせていただきました。

このように、見ていただいた方々に

間接的にでもプラスの

影響を与えられるようなドラマにするべく、

1センチ、1ミリ、1秒にこだわり、

真摯(しんし)に向き合っていきたいです」

とても楽しみです。ドラマは

「ブルーモーメント」

は2024年4月より毎週水曜22時~

フジテレビにて放送。

になります

まとめ

命の大切さや義理、人情を教えてくれる

ドラマはとても見ごたえがあって

面白いです。

ドラマを見て、憧れている主人公がしている

仕事に就くことになったり、

考え方も、影響したりしますよね、

2024年4月からになりますが、本当に楽しみです。

body of water during golden hour
Photo by Sebastian Voortman on Pexels.com

最後まで見てくださり本当にありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました